婚活セミナー?!

スケジュールに婚活セミナーの予定

正式名称は 南十勝農業後継者担い手対策研修会 でした。

もちろん農業委員会活動の一環

当初研修会の連絡が来た時は、さすがにこれは受けなくていいやつかなあ と思ったのですが、講習の内容が面白いとのことで参加決定!

 

婚活セミナーで面白い話って記憶をしていたので普段着で行ってみたら

皆様スーツでした(農業委員会の正式な会合ですから当たり前でした)

そして立派な会場!

参考資料:マリッジだより

いろんな会報誌があるんだなあと 笑

肝心の内容ですが、NPOの北海道マリッジカウンセリングセンターの先生による

1.最近の結婚事情 意識調査のデータ紹介

2.農業後継者の結婚に対する思いの紹介(当人、独身女性側、両親それぞれの聞き込み話など)

3.NPO北海道マリッジカウンセリングセンターの取り組み紹介

4.地域での支援

5.結婚した事例からの学び

と、こんな感じで主に事例紹介しながら面白く進んで行きました。

先生の重要ポイントとして、コミュニケーション能力の不足というお話がありまして

婚活パーティーを開いても準備が出来ていなくお話ベタなので、事前準備をするようにしているなど、まあ当たり前ちゃ当たり前。戦略は必要ですね 笑

でも、工夫してマッチング率が上がるそうで頑張って欲しいものです。

 

主要データ紹介すると(全道独身女性800人)

・農業後継者の青年との縁談があったら:条件次第で結婚しても良い53%

・現在農作業はほとんど機械化されていますが、農家の主婦の仕事は大変だと思いますか? はい94%

・農家は早朝から夕方遅くまで働いていると思いますか? はい82%

・農家は経済的に豊かだと思いますか? いいえ60%

・農家の将来に希望があると思いますか? はい72%

皆様感想どうでしょうか? もっと知ってもらえればいいのになって思う部分もありますね。

 

他の点で個人的な感想ですが

後継者であれば自分の農場の未来を考えるわけで、その未来をかっこよく語るという点でセルフブランディングしたらすごくアピール出来るんじゃないかなと思いました。

HP、ブログ、情報発信出来るくらい頭の中が整理出来てくると突然いい人が現れてもたくさん自分のいいところを語れると思うんです。

イケメンモテると思いますが、一生付き合う農業をカッコよく語れる男のほうがイイ!

と思います!!

関連記事

  1. 木材は接着剤でくっつきますよ

  2. 仕事中にアロンアルファで指を接着したらやむなくカッターで切り…

  3. 営業車のご案内 ホイールカラーチェンジ編

  4. 収納扉周りの傷直し

  5. ガラスのキズが写らない話

  6. 浴槽割れ補修は強度確保が重要です