隙間が開いていくものですけど

空いてしまうからこそ、隙間感を感じさせない工法ってあるんでしょうか?

さて和室ですが、最近(どのくらい昔から)の壁紙ってすごいすね。

これ壁紙ですからね。ちゃんと引っ掻けば取れますからね。ちゃんと本物を施工簡素化だけで作るみたいな。しかも均一ですしね。

で、隙間です。このくらい開いちゃうのはやっぱり気になるもの。

まずはザクッと埋めます。工法材料は複数あるのですが、和室感重視。

 

研ぐ。壁紙側は攻めれない。研ぐと明るくなっちゃう。ちょうど馴染んでほしいんですが、全て計算どおりってわけにはいかないですよ。合わないところはちょっと塗ります。

関連記事

  1. IH調理器の枠金具の小キズ

  2. 鹿追にてガラスの傷直し

  3. ブログを書き溜めして予約投稿していた話

  4. 謎の変色の対応

  5. 陽射しやらなんやらで傷んだ床の着色補修

  6. 塗装のエラーの話