ガラスキズ消し報告

やったよ報告! の日にさせてください。

で、相変わらず傷が写真に写り辛いのですが、ご想像ください。

ちっちゃなキズに見えますが、中でも一番 ”見える” 箇所が一番 ”深い” 箇所で

ガラスのキズは ”広さ” より ”深さ” でして、歪み防止に ”広〜く” 削っていく中で広さは勝手に消えていくのですが、”深さ” は到達するまで消えませんので、価格はここで決まります。

頑張って説明しますけど、なかなかわかってもらえないポイント。

というわけで、写真はこんな汚れ防止の養生写真でも御覧ください。おわり

関連記事

  1. 上場会社の技術技能研修と上場会社の業務継承説明会の話

  2. 補修屋さんの道具 キムタオル

  3. ポリカ ← アクリル ですね。

  4. 石膏ボードの補修!?

  5. コーナー飾り枠のシミが有りまして(シリーズ)

  6. 広尾町でサッシの補修ならブライトラボへ