配管のための底上げ木工事(自家用)

例の工場改装ネタです。

元々給排水がしっかりしていない物件でして、それでも大きさが程よく、家賃が激安なのでとても使い勝手が良かったんですが、この度せっかくだから少し延長工事をしました。

給水はどうにかなるものの、排水は勾配問題があるので、このように床上で、そして床を上げるという細工。

今まで以上に熱の入る状態(有人)にするものの、それでもしばれが怖いので、メンテしやすいように床パネル分割仕様。

ま、それほど荷重がかかるわけではないので、この程度のスパンでいいかな?

えっと、最後のオチですよ。真ん中パネル裏表反対に加工しちゃった。てへ。ダセー

関連記事

  1. 灰皿焦げ跡直し

  2. エコカラットはきれいですねって話

  3. 予定が狂うとなかなかうまくいかない件

  4. アイロンの熱で変色した床を直した話

  5. タッチアップでわからなくとラッキーです

  6. 年末と経費と道具