一瞬ヤバ系かと思った現場

事故系のホントの現場は見たことないんですけどね。

僕はいつもどうしてこうなったのか? を考えて、逆巻きでどうやったらもとに戻るだろうか考えるようにしています。

エラーも大きく2種類あって

①傷が付いた、削れたっていう、いわゆるマイナスの減ってしまった系

 これはパテを入れるとか、色を塗るとかプラスしてあげないと回復しないんですが

②汚れとか余計なものが付いただけ系

 こっちは余計なものを取ってあげればもとに戻ります。

で、これは両方なんですけど、この目を引く模様。明らかに乗ってますよね。

とにかく、除去。反応系やら、物理除去やらやってあげてこの感じに

このあとはなんとか色回復させてあげたいのですが、黒ずみは色を載せづらいので、思い切ってうっすら物理除去

そうすると、他の白いところと同様に(でかいですが)削れた傷。

あとはひたすら色を乗せていくと、こんな感じで完成です。

関連記事

  1. 壁穴の補修と壁紙の張替え

  2. 固定ビズの誤魔化し方

  3. 今季もボディーコーティング始まりました

  4. エコカラットのタッチアップ処理

  5. 断熱対応の玄関ドアは高いみたいですよ

  6. ドアの割れ補修