玄関ドアの飾り穴消し

入居後、そんなに経っていないお宅でのご依頼。

よくわからないと思いますが、この枠部分は後付の鉄板でシート張り仕上げになっていて、本体部じゃないからやりやすい!っていうか、そこだけの処理なのでもう玄関ドア関係ないかも 笑

で、なんでこんな穴? おそらくですが装飾の格子って言うの? こんなのでしょ!ってweb検索したらそのまんまらしき画像がHIT。やべえまんますぎる。

内部はまったく空洞で、空洞埋めるのはちょっとした細工がいります。いわゆるバックアップね。

パテ埋め。マスキングしたら可愛くなった!笑

整形

第一着色

第2着色、木目とか

微調整。エイジング処理とかして誤魔化すのだ

完成!結構わかんない!

こうやるときれいに直るはずってイメージを持ちつつ、そのイメージ通りに仕上がると気持ち良いです。

関連記事

  1. 新年度は床材張替え後の補修から

  2. ピンクっぽい床とか

  3. 取付調整可能です。直しますから

  4. なんか余計なものが出ています

  5. 棚板の割れ補修です。

  6. 工場改装中です。