シールはがし ”大” の話

現在工場改装中でして、また小出しネタですが

看板代わりにカッティングシールを貼ったんですが、これも変更でして天気のいい内に剥がそう!と

すでに4,5年経っているのでやっぱりビニール硬めになっていまして、すんなり剥がれない。

それでも大判は定番の熱を加えると剥がれやすい作戦を実行!

ヒートガンだと速攻でふにゃふにゃ、いやむしろ火傷寸前。

抜き文字はすぐ千切れてどうもなりませんから、80番のディスクペーパーでサンディング。

なんか、こんなフォント無かったでしたっけ? 笑

さて、これで下地出来たので、とりあえず塗りたい。現在工事中アピール!

関連記事

  1. 陽射しやらなんやらで傷んだ床の着色補修

  2. 建材と床の合わせ目のエラー

  3. 仕上げシート1枚分の厚さの段差は重要か?

  4. 磨き処理(ポリッシング)の話

  5. 楽天モバイルにMNPした話

  6. 子供にサッカー人生を教えたいからプレゼン作った話