パナソニック扉の裏をカラーチェンジ

パナソニックが建材?

いやいや普通に作ってますから、住まいの設備と建材/panasonic

表面は黒系木目柄

裏はグレー系。通常見えない裏はこんな感じですよね。

カラーチェンジの理由は最後に

で、長いんすよ。これ。持ち帰り工場施工

塗る工程はまあ単純ですよ

金具とかシールとか剥がします。

マスキング。塗らない所はジャストで隠す。

色合わせ。黒75 白15 黃8 赤2みたいな。いや適当ですけど。

 

本塗り。どばー

クリア7消し。乾くと消える。

一晩自然乾燥。金具とかシールと戻す。

表面との比較。違うふうに見えますが、木目の濃い部分を除いて見てみてくださいよ。ちょうど良くない?

現場納品取り付け。この小窓から裏面が見えて、同一色のほうが格好いいだろうとのことで、全くそのとおり。

ホントははじめに写真撮っとけばよかったんですが、もとのイメージ。ペイントで塗ってみた(仕事が粗い 笑)

ってことで、いい仕事させてもらいました!

関連記事

  1. 窓ガラスの交換でサッシのパーツが割れることがあるらしいですよ…

  2. 壁紙の汚れ落とし

  3. 撥水スプレーの原料を買ってみた話

  4. 溝にビスを打った場合

  5. スケート刃の研ぎ

  6. サッシがバキバキでも直ります