天の補修はムズいし辛い

一番難しいポイントは、充填剤(液体)が付けづらいってこと。

あと、まあ普通に海老反りが辛い 笑

さらにあと削り粉が顔にかかるとか?

で、画像建材が割れているんですけど。。。

こっち面もね。でもこれは横面だからまだOK!

横面の場合は、天でも目線から遠いっていうメリット?も有り傷が目立ちにくくなりやすい。

モロ天はねえ。。。このくらいでギブ。この日は箇所も多かったんですよねぇ

チョイキズ多かった一例

をこんな感じとか

床とかを

こんな感じとか、9時5時でやってました。(しかし未完つうね)そんな現場もあり

関連記事

  1. スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます

  2. 床と枠と金具と補修

  3. 補修屋さん リフォームの補助的な役割も

  4. 新築仕上げ補修は必ずちょっとあるんですが、今日はめちゃくちゃ…

  5. 浴槽のカケを上手に直しました

  6. twitter アウトソーシングという考え方