ピンクっぽい床とか

建材すごいんですよね。

定番色のメープル系、オーク系、白塗装風とかの欠点の無い綺麗な感じもいいですが、薄ピンク系ですよ。

といっても決していやらしい感じではなく、ほんのり、さらに床レーンの一部のグラデーションアクセントとして使われていまして、はじめは違和感も感じなかったですから。

現場ではこんな感じで近い色とか、1色で合わなそうなら合成するとできそうな色をセレクトして、やってくんですがこの段階で(色比較するとわかりやすいんですが) 赤じゃん と。でココには無いですが入れました。

遠目にするとわかりやすいですが、桜色くらいでしょ

他のお部屋では、ちょっとしたトラブル

拡大。床材、底まで無い?(原因予想)施工後の傷ではなく、傷があったのを取り付けた?

直ります!

玄関框。仕上材剥がれ

 

触れが多いところは、劣化確立が高いので、硬いパテをしっかり入れます。

その後、色調整。もちょっと木目を赤系入れたかったな。

関連記事

  1. ドアノブ交換の巻

  2. 補修の仕上げ方はお客様それぞれで変えています

  3. 意外と中心部以外のご依頼が多い話

  4. 隙間の埋め方の話

  5. 条件の悪い補修作業の話

  6. 名前のこと