和室関係!

床柱ですよ!

これは裏面でして、壁紙との接続部分。

なぜか剥がれてる。上から下までです。

裏面ですし、濃くなればまあOKかなってことですが、壁紙に着いちゃ駄目なとこがキビシー所。

その点、ミリの精度と集中力です。

和室といえば、以前にもっと全面的にやったことがありましたね。

補修屋さんの床の間再生計画

皆様、補修でどこまで出来るのかわからないと思いますが、結構なんでも出来ると思いますよ。

ポイントは、お互いの発想力と、事前の打ち合わせです。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 全くわからない補修とちょっとわかる補修

  2. 固定ビズの誤魔化し方

  3. 床材組み込み補修をしてみようか

  4. 床のビス穴直っていきます

  5. 補修屋さん リフォームの補助的な役割も

  6. 「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権