ドアの割れ補修

オール木製のドア(一部ガラス窓)です。

ご覧の通りハンドル部が割れて機能不全。

えっと、本業じゃないやつ? (訂正)面白いやつ? 笑

まずは調査。はずせるのは外して

接着出来たらラッキーだなと。BESSEYのクランプ(お高いヤツ)持っているんですが、さすがに長さは1mほどで長手方向は閉めれなく、隙間の分だけ接着能力は低そう。なのでビズも併用。

一応、直った風ですが強度不足が心配 & ハンドル側が下がって引っかかり具合良く閉まらない。

 

このオール木のドア、接続部が緩んでそのため下がってしまう模様。

削るか。。。と思ったんですが、削った先からまた下がってもキリないし、そもそもあまり良くないですしね。

適正箇所で合板貼って固定すれば、強度も回復していいかな?

つ~事で、針葉樹合板9mm貼ってみた。バッチシじゃん。

という面白かったっていう話。

関連記事

  1. 床変色補修 181015

  2. 有名人から刺激を受けた日の話

  3. 新庁舎建設というオイシイ話

  4. 外壁・サイディング 補修事例

  5. 床のちょいちょいちょいとついたキズ

  6. 最近買った本たち