エコカラットのタッチアップ処理

タイル貼りの難しさはちょっとわからないんですけど、ミリの精度で仕上がって無いとだんだんズレていくんでしょうね。

角度とかも1度でも曲がっちゃうと、何処かで目地のように隙間が出来てしまうようで、、、

今回もそのせいで張り直し。で、ちょっと傷がついたりしてご依頼が来たんです。

大抵、リビングのテレビの裏に貼られていますよね。こんな

以前も目地埋めをやっていて、その時のブログはこちら エコカラットはきれいですねって話

で、タッチアップですよ

タッチアップで済む程度は、まあ大したことはないんですけどね

なんとなくエコカラットに塗料を塗るのは抵抗が。。。

施工ポイントとしては

①ちょうど良い色を作る。

当たり前ですな。一言で言えば黒ですが、黒じゃない。グレー黒寄り。黒すぎちゃダメ。

②必要以上に塗らない。

範囲の話ですね。欠けている塗るべきところだけにミクロンで塗る。ちょっと言い過ぎ 笑 でもミリじゃない単位。

関連記事

  1. 押入れのビス穴埋めですよ

  2. 田端信太郎という男

  3. じゃない方の色が入った場合

  4. 浴槽の欠け傷補修

  5. ドアノブ交換の巻

  6. 変なことをすると変な傷がつく話