接着剤と線状の傷

ネダボンド

ウレタン樹脂系接着剤

完全に硬化すると溶けません。削って除去。

まあ、削り方もいろいろありますので、取れないことはないです。

しかしちょっと間違って床そのものを削っちゃうと、傷になっちゃうので補修屋の仕事ですね。

線傷

力はかからなかったんだろうけど、何かが当たってしまって引きずってしまった傷。

接着剤と逆で、線状の部分はへっこんでるので、埋めなきゃだめな傷。

どちらも最終的には、周りとの調和が大事。

違和感なく仕上げる仕事。

関連記事

  1. レクサス純正ホイールをサクッと直しましたよ

  2. 隙間&スキマ

  3. 今季もボディーコーティング始まりました

  4. 基本的に夜間はしたくないんですが

  5. チョット塗ってもいっぱい塗っても塗り手間はあまり変わらないな…

  6. えぐれちゃった床の傷とくぼんじゃった床の傷