巾木ジョイント消し

木目の巾木

まあ普通ですが、長さはやはり限度がありますので、一定の長さ以上になると継ぎ目が出来ますね。

建材というのはそういうものなので、そのままって場合もありますし、気になる場合はじゃあ消しましょうかという事も。

じゃあ消しましょうの回来ました!

毎度、何度も解説ですが、物理的に段差があれば削って平にします。

↓途中。色塗ったらちょっと濃すぎたのです。

やり直し。調整。ちょっと判る。でもずいぶん良いでしょ。

関連記事

  1. ガラスのキズの話

  2. はじめから補修をあてにしてもらってもいいですよ

  3. 変なことをすると変な傷がつく話

  4. えぐれちゃった床の傷とくぼんじゃった床の傷

  5. 文字を書いて(補正)してみました

  6. タッチアップと吹付け塗装はこのくらい違います