施工方法を迷う大きさの床傷

親指くらいの大きさなら迷わずハードワックスで埋めて筆塗り、瞬殺です。

なんやかんや飛び地もあり、このくらいの大きさ(10cm程)だとどっちでもいい。

ハードワックスを広範囲で平にするのはちょっと大変。

なので今日はパテ埋めして塗るか〜って気分。

パテの欠点、ベース色合わせづらいので、塗ることからスタート

でっかい木目を書く。

あと、微調整。えーとちょっと濃すぎた。

関連記事

  1. 床のちょいちょいちょいとついたキズ

  2. サイディングの割れ事例の件

  3. 打撃圧縮傷

  4. 溝にビスを打った場合

  5. ロゴが出来たからいろいろアップデートしなきゃな話

  6. 筆塗りだけの隠蔽仕事