ホイールコーティングの話

そんなに詳しくないんですけどね! (おい)

っていうのも、あんまり工夫のしようがないんですよね。

材料としては、いわゆるガラス系というやつで、

ガラス系って何よ?っていいますとね、ざっくり言うと塗布施工すると表面がガラスのようにツルツルになるから

効果① ツルツルだから汚れが付きにくい、落ちやすい。

効果② チョット艶が出てキレイに見えるようになる。

ってとこでしょうか。

写真でお見せすると

これが↓

 

こうなります ↓ 確かにきれいでしょ。実際はもっとテカテカでございます。

実はきれいに見えるのは最もな理由もあって、処理前にはやはり洗浄するのですが

通常洗浄で、じゃぶじゃぶ洗って

その後、脱脂剤でさらに汚れを抜いていきます。

脱脂剤 あんまり普通の人は使わないですよね。

めちゃくちゃ簡単に言うとシンナー(シンナーもあんまり使かわんか。。。)

まあ油分を溶かします。普通より強い薬で汚れを取り除いて、

そうすると、使用品は小傷が浮き出たりもします(小傷内部に油分が入っていたりします)が、この脱脂後にコーティング剤が入り込むと、きれいに埋まってくれて艶が出たように見えるって寸法です。

これが↓ 脱脂時に汚れを回収しているゴミ

ということで、まあまあおすすめのホイールコーティング。

今日のメインのお仕事はホイールリペア。進行中の鬼マスキング

黒を塗って、クリア塗って一度セーブ

明日またマスキング、シルバー塗って、クリア塗って、終わるかな?

 

関連記事

  1. 浴槽のカケを上手に直しました

  2. 補修ミスで手直しの話

  3. 陶器でない洗面の場合

  4. 子供教育をビジネス感覚でって話

  5. 階段の組み立ては大変らしいです。

  6. 大量の床の傷