温かいから? ホイールリペアの問い合わせが多いです。

なんか例年になく気温が高いからでしょうか?春っぽいですよね。

今週数件立て続けに個人さんから問い合せを頂いています。

それぞれの方、ネットで十勝で調べたら、ブライトラボが良さそうだったからさ。。。というお言葉で、

うれしいです!!

しかーし、あんまりホイールやりたくない。イヤ、好きなんですけどね。直すの。

ホイールリペアの専門店レベルで利益出るくらいお仕事いただけると、効率も良いってもんでして

なんていうか、十勝の人あんまり直さないの?ってレベルの仕事量なんですよね。

もっとガツガツ仕事取りに行けよ!

って言われてもしょうがないくらいにしか、営業活動してないせいでもあるんですけどね。

感覚値ですけど、修理費もちょっと渋いですよね。僕も初めちょっと安すぎた感あるんですが、僕の参入したころの話、歴代の先輩方もうまく行ってなかったようですし、うまくいかないから仕事がほしいから安く請けちゃう。で、相場が安くなりさらに仕事も安い程度になって評判落ちるみたいなループ。

ちょっと値上げしましたよ。

ブライトラボ <ホイールリペア>のページ

ざっくり min ¥15,000 〜 max ¥30,000 のレンジです。(@1本、面積に比例)

作業手間、技術料、密着不良リスクなど考えると、これでもまだ安いです。(毎日終日ホイールのみ直してれば儲け出ますけど)

モノが良くて(無くてお金に変えられないとか)支払う価値のあるホイールを直したい場合依頼すると割り切ってもらいたいなあと、思います。

そしてご依頼があったときは、もちろん全力で対応させていただきます。

お客様の熱意に弱かったり。。。

と言いつつも、リペアマン、困っている人、物を直すのが喜びでして

今日いらっしゃったお客様も、”車好きでよ。洗車ももちろんいつも手洗いでな!” みたいな方で

直す人もそりゃ大切に使ってくれそうな人のほうが、気持ち良いわけですよ。

十分ご説明していて、もう途中で

判った。もう置いてくから。お前の人柄も判った。ちゃんと直してくれそうな気がするから、もう説明要らない。

とか言われると、やる気が出ちゃうわけです。

でもやる気とクオリティーは残念ながら比例しません。

技術モノは淡々と適切な工程をこなすしか無く、無駄にいっぱい塗ってもダメなんですよね。

ですから、熱意は接客の時だけ!

承諾書とか頂いています

ちなみにですが、”ホイールリペアはこんな施工なんです。発注の際予めご理解の上、後々クレームになりませんようお願いしますね” ってやつです。

お客様の期待値が高すぎて、例えば住宅現場でもそうなんですが、リペア箇所を直視(10cmとか近づいて)すると、正直わかります。

塗料など100%同じ物を調達してはいませんから、逆に絶対同じにはなりません。

ホイールの場合、車に装着して1m離れたら違和感を感じなく、傷があったことがわからない人が見た場合、全く気づかない。ってところがまず目指すクオリティーです。

そんな事等が書かれていますので、そこに不安を感じるこだわり派の方は、別の方法に進んでいただくしかないです。

ということで、費用と品質満足のコスパが合うようでしたら、ぜひ採用いただきたいです。

今日の持ち込みのブツ。いわゆるブラックポリッシュ。ダイヤモンドカット施工のものなんですが、これ本部送りなんですよね。で、そこまで費用を掛けれないとのことで、塗装ぼかし仕上げをご提案。それで良いとのことで。

むしろ、すげえ大変なヤツ(めんどくさい)なんですよ。同じになりえない物をわからなく見せるスキル。

細いからまだ救いのあるっつう。

せっかくなので。。。

春まで仕上げればいいよって言う夏ホイールのリペア。問い合わせはお早めにお願いします。

ブレーキダスト除去のホイールコーティング施工とかも、今の時期余裕持って出来るのでオススメです。

よろしくお願いします。

関連記事

  1. 意外と中心部以外のご依頼が多い話

  2. モール材の固定釘隠し

  3. ガラス傷補修

  4. 新年度は床材張替え後の補修から

  5. インセンティブと名誉職の話

  6. ハードワックスの色がぴったり作れると気持ち良い話