浴室の壁の塗装剥がれは、早めの対処が重要です。

20数年お住まいのお宅。

そのくらい経つと、いろいろ起こる訳で

お風呂の壁。最新は樹脂100%なのかな? それとも芯は鉄板やっぱり入ってる?

今回の素材は、塗装コーティングな感じで浮いてきて鉄板見えてきた。

まだまだ初期段階でのご依頼で、とても良いと思います。

これ、ほっておくとみるみる広がっていっちゃうと思いますよ。

ついでに横のシール汚れも取る。まあ、これは簡単ですね。

で、本丸。ゴリゴリ腐食初期段階から除去。残しちゃうとそれが根っこになっちゃうので、ちょっと広めに取る。

下塗り

着色塗装。納得の色ができるまでココがガンバリドコ。

仕上げのクリア。厚め

塗装リスク。剥がれの可能性はちょっとあります。

100%は保証は無理ですが、後々エラーが出たらしっかり対応しますので、それ前提でご依頼いただければと思います。

関連記事

  1. 短時間補修の話

  2. 農地あっせん委員会のこと

  3. 指示仕事は基本上からだよね〜って話

  4. 補修屋さん リフォームの補助的な役割も

  5. 陶器のうさぎ

  6. スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます