ポリプロピレン

ポリプロピレン略称PPです。

こんな容器とかあるじゃないですか。

こんなマークとか

で、扱いづれーなーて話で

PP製品の割れを直してほしいって相談で、ちょっといじっているのですが、張り物くっつかないですよね。

なので、勉強がてらアウトプットブログ

特徴

耐薬品性に優れている。

シンナーで溶けないです。ということは溶けてくっつく系のやつは全滅ってこと。

熱可塑性(ねつかそせい)である。

熱で溶けて、冷めると固まるってこと。

融点165℃  引火点300℃

ただ、酸化しやすいらしくその劣化した分子との結合が悪く、融着したかのように見えて物理的に結合しているだけかも?(まだ、よくわからん〜)

絶縁性である。

電機通さないみたいですよ。

 

分かりやすいところでこんなところ。

続・施工編多分書きます〜

関連記事

  1. 補修屋さんの床の間再生計画

  2. インテリアコーディネーターさんのブログ内でリンクを貼られまし…

  3. サイディングの割れ事例の件

  4. 補修屋さんしか出来ない補修屋さんの得意なキズ

  5. 灰皿焦げ跡直し

  6. 入り口をきれいにしておきたい話