Amazon Cyber Monday で Kindle Unlimited を使ってみたよ

タイトルの英語多い! 笑

ご存知Amozonです、いわゆるセール中です。サイバーマンデー

で、その中の商品の一つにキンドルアンリミテッドの2ヶ月体験 ¥99ってのがありまして、ポチッとしてみましたって話。

言うまでも無いですがキンドルとは、アマゾンフォーマットの電子書籍。

キンドルアンリミテッドは、月額定額払えばアンリミテッド登録している書籍は無制限に読めますよって制度です。

まず最後まで言っちゃうと、このキンドルアンリミテッドはサブスクリプションモデルですから、アマゾンは一度登録させて解約しないでダラダラ継続課金しちゃう利用者から利益を得たいとか、そんなビジネスモデルでしょうね。

で、僕も通常それに乗るもんかって思っているんですが、今回は今から2ヶ月後だと年末年始で暇な時間も出来るでしょうし 笑 この暇な期間に読みまくっちゃうのもいいかなって思い、ポチッと!

というわけで、このサイバーマンで12/11 1:59までですよ

それはアリかな!って思った方はアンリミテッドのみでもポチッと。で、2ヶ月後解約予定でどうぞ 笑

とりあえず漫画を読んだんです

まあ、登録だけじゃなんですし、今短時間で一つでも読んどこうと思ったら漫画かなっと

で、これ ナナのリテラシー 鈴木みそ先生

多分同年代しか知らない、まあマイナーな漫画さんです。

ファミ通とかでゲーム業界のレアな話とかを書いていた先生。

でも、素晴らしいです。大衆向けに売れる漫画を書いているわけではないですが、ゲーム、ハード、出版、ガジェット、ネット、発信とネタとして僕と好みがシンクロしていたと言うんでしょうかね。

作風としてはドキュメンタリー調を少しアレンジ、あくまでも先生が感じたこと体験したことを漫画化って感じです。

どんな漫画?

全3巻ですがとりあえず1巻では、高校生ナナちゃんが職業体験でコンサル会社に行き、天才社長とともにしがない漫画家鈴木みそ吉にハッパをかけ、著作漫画を電子出版させて漫画家を再生させるってストーリ。

で、もちろんこの電子出版するという行為がみそ先生(本物)がやってきた体験を漫画化したこと。

ですから、電子出版はこうやると出来るよって教科書でもあるんですね。

ということでみそ先生、この関係の先駆者でもあるわけです。

ブランディングと情報発信についても書かれていてね

 

 

これ2014年1月の作品です。今ですと当たり前になりつつある話。僕も当時は「ふーん。すごいねー」くらいの認識でしたね。でも今必死!笑。4年遅れって話ですよ。

今日、読み直していてね、、、反省。今はまあまあ良いものはすぐパクリ実行(言葉悪い)するようにしていますけどね。

ってことで、今年の年末年始はキンドルいっぱい読む!

皆さんも良ければどうぞーー

 

関連記事

  1. 某事業所のサイディング補修ですよ

  2. Pタイル欠け補修

  3. 家造りは誰がやる?

  4. 10年後の仕事図鑑

  5. ワールドカップいいっすね!

  6. 住宅用ガラスのキズ直せます