アピールしがいのある補修3点です

もう普通のリペアじゃアピール出来ないわけで 笑

その1.手すりですが塗膜剥がれ

ポイントとしては、塗膜剥がれといえども膜厚はあるので触るとわかります。

手すりの形状は円形ですが、それを触ってわからないように整形します。

そしておなじみ色づくり。白でもこんな都合の良い白を作って塗ります。

その2.巾木の隙間埋め

一番下の段だけ空いています。

まあ、何にもなくてもパテなどいろんな材料で作れますので、出来る出来ないの問題ではないのですが

これが無かったことになる写真は、ちょっといいと思いませんか?

で、こんな感じで!

その3.タイルの欠け補修

これはあんまりないですね。今までも普通にできる自信はあったんですが、依頼のタイミングが無かったといますか

ようやくアピールできるなーと

当初、色塗るだけで良いよ ってことでしたけど、いやいやちゃんと埋めますよ!

今日も楽しい補修日でした!

関連記事

  1. まだ雪多く寒いですが外補修やってみた日

  2. 繋ぎ目の処理とデザイン感

  3. 洗面台のプラ割れが直せるかと言われれば。。。

  4. 試される大地始まりましたね

  5. 撥水スプレーの原料を買ってみた話

  6. 下駄箱の陥没補修