ブログ用の写真を撮るためにきっちり仕上げてみたら、上手になっていたって話

ブログ以外は手を抜いてるの?

いえいえ、そんなことはないんです。

施工目標の目的としてはあくまで現場できれいに見えること。

いつもそのクオリティーまでは持っていっているんです。

写真を撮る目的はなんでしょう?

基本は施工記録を残すことです。

僕はiphoneでしか写真を撮らないのですが、iphoneで写真を取ると

①写真の日付時間が記録に残ります。

②GPS情報が残りますので、どこで撮った写真(施工場所)が記録されます。

ということで、後日問い合わせがあったとき確認ができるわけです。

 

写真は正直!

やっぱり人間の目は感情によって都合よく見え方を変えるんですねえ

うまく出来た! とか思って見てると綺麗にできているイメージで脳内が解釈してって、そんなふうに思います。

そこで写真に納めて画像で見ると、客観視して見えてくるんですね。

目が正しいか?写真が正しいか?

人間を信じたいところですが、残念ながら写真です。

最近は写真を撮ると違うふうに見える誤差がわかるようになってきて

写真を撮らなくても仕上がりが良くなってきてたりしています。 要するに

さらに上手になってきましたよ

ってことです。笑

なんとなくですが、昔(4,5年前)に比べると10倍くらい仕事が早くなってるかなあって感じです。

それでいて施工時間の単価はそれほど高くしていないので、、、

今、僕お得じゃないですかって話です 笑

 

やっと今日の施工紹介です

取り付け変更穴のようですね。 5つ固まってますから

1時間かからなかったなあ。

少なくとも2色は違う色に見えますよね。

うまくいったなあ(しみじみ)

関連記事

  1. 新年度は床材張替え後の補修から

  2. 灰皿焦げ跡直し

  3. 収納扉周りの傷直し

  4. インフルエンサーの罪

  5. 棚板塗装全剥補修

  6. ホイールリペア スカイライン純正