ハードワックスの色がぴったり作れると気持ち良い話

ハードワックスとは?

髪の毛のセット剤じゃないですよ。

床などの傷直し用の充填剤です。

ホームセンターでも売ってます。こんなの↓

で、写真のやつは5色入っていますが、僕はプロなので100色とかあったっけ?たしか

原料は簡単にいうと、ロウです。熱を加えて高温になると液状になって、冷えると固形化します。

もちろん、常温では固形なので日常生活では問題ないです。

 

凹みに埋めれば直るんですが

直ったように見えるかどうかは色がピッタリあってこそです。

例えばこれ。真面目にやったんですよ。全然ダメじゃん。って思いますよね。

僕もそう思います。まあ、幅は有るんですがこのくらいの違いから後は塗装調整で完成まで持っていきます。

 

ぴったり合うと塗装しなくて良いので早いんです

今日の現場。このくらいの凹み傷

2色混合。溶かしながら合わせると調色が出来ます。

入れたらこんな感じで、丁度良い!

気持ちいい〜

あとは、木目をキリっと描けば完成です。

 

関連記事

  1. 10年後の仕事図鑑

  2. サイディングの割れ事例の件

  3. 補修ミスで手直しの話

  4. フローリングの線キズ補修

  5. バルコニーFRP防水部の傷直し

  6. フルスクラッチ肩!