ブログ書けって話

ある日のこと

子供の考えが聞きたくて

<どう思う?>

”うーん、ちょっと待って考えてるから”

<考えてるって、思ってることそのまま言えば良いんだよ>

”なんて言ったらいいか考えてるんだよ”

 

っていう、そうだねそういうとき有ったわ。

言語化するのが難しいって話ですね。

ブログとか書けば良いんじゃね?

おっと子供だった。子供なら日記とか?

 

あ!昔、日記書くと言いよってよく言われましたよね。

その時は後で昔書いたことを見直したとき反省できるとか、そんな感じでとらえてたような。

 

今思うんです。そうじゃなかった。

昔の反省ももちろんあるのかもしれませんが、言語化の練習。なんとなく思っていることを人に瞬時に伝えられる能力の練習。

人と意見交換しているとき、問題解決したいとき、瞬時に伝える。新しい考え方を持ってもらう。思いを伝える。

能力が高いほど繋がる確率は高くなり、自分のやりたいことも実現できる。

 

考え方が違うのは別の話。

まずは伝えること。

ブログ書け!

どっかのインフルエンサーの煽り文句みたいですが、まずは練習から。

関連記事

  1. ガラス傷消しの日

  2. 家造りは誰がやる?

  3. ちょっとミス系の補修の話

  4. サイディングの割れ事例の件

  5. 薄くて長い床の傷

  6. ちょっと長距離出張の話