床のゴリゴリ傷(今、命名)の直し

ブログのタイトルって大変ですよね。

ゴリゴリ傷ってなんだって話ですが、ペットでもないし、椅子の圧力っぽくもないし

とにかく広範囲で 50✕90cmくらいですか

わかりやすく下処理した浮き出た写真

ガンバって埋めると映り込みも消えていきます。

色合いはこんな感じ、凹み埋めの場所はちょっと跡色が残ります。

最後にビフォアアルター。ちょうど1日後の同じような時間

 

関連記事

  1. 扉の表面剥がれの補修

  2. 棚板の割れ補修です。

  3. 日焼けで色抜けの床をなんとか色を入れる補うと

  4. ボロくて予算がなくてもそこそこきれいにできる話

  5. フローリングのタバコ焦げ跡補修

  6. 週頭の新築補修