サイディングの割れ事例の件

ちょっとうっかり接触したみたいです。

自動車が!

 

こんな割れができちゃいましたので出動。

圧力でこのくらいの箇所に割れ発生

サイディングそのものも内部に入り気味。

でもグズグズではなく割れていて、染み込みが心配なだけなので打ち合わせの結果ヒビだけしっかり埋めて、防御機能回復を目的に!

下処理をしっかりして、パテ埋め整形します。

ヒビからの侵入をなるべく抑えたいので、どうしてもちょっと盛り気味になります。

サフ入れると整形のエラーが見えてきます。

これだと落書きっぽいんですけど。。。(この日は台風明けで3時まで晴れていたのですが、急に雨模様で中断。スミマセンでした)

さて、翌日は色づくりから再開!

ということで塗装。ん〜何故か凹みが強調された写真。そういう日の当たる時間帯なのかな?

ヒビ部分の盛ったアップ。もっと盛った感は消せるんですけど、防御機能が減るリスクも出ます。

もう一回、ヒビのビフォアアフター

関連記事

  1. 基本の普通の補修の宣伝です。

  2. 「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権

  3. 傷直しのしくみ

  4. 調色についてお勉強

  5. 農業者年金の話

  6. 感謝のメールがめっちゃ嬉しかった話