今日はまた補修屋さんらしい ちょっぴりキズをご紹介

どれもこれも米粒程度ですが、どうしても直さなきゃいけません。

で、この依頼が来るということはそのくらいハウスメーカーさんの社内検査は厳しいということ。

 

この米粒程度のキズ、ちょちょっと直るかといえばそんなことはあまりなく

パテ盛り、研磨、塗装など工程があればあるほど小さかろうが時間はかかりますし、準備片付けなどやっぱり時間はかかります。

そんなことで、今日は士幌町にてお仕事でした。

 

関連記事

  1. 床と枠と金具と補修

    2018.03.4

    床と枠と金具と補修

    帯広市内の補修事例です。床の凹みキズほんの1㎝ほどですが新築のキズと…

    床と枠と金具と補修
  2. お風呂も爽やかに

    2017.07.6

    お風呂も爽やかに

    10年20年と住まわれていれば色んな所がやられていくものです。一日の疲れを癒やすお風呂でこん…

    お風呂も爽やかに
  3. 2018.06.24

    インセンティブと名誉職の話

    いつもはビジネスでしっかりやっていることでも、いつもと違うメンバーがある目的で集まり何かをしようとす…

    インセンティブと名誉職の話
  4. 高い場所のガラスのキズ消し

    2018.10.2

    高い場所のガラスのキズ消し

    昨日の続作業でございます。 台風ですがガラス傷消しいい感じのガラス張り(4✕2段)推定4mの…

    高い場所のガラスのキズ消し
  5. 傷直しのしくみ

    2017.10.5

    傷直しのしくみ

    傷の大きい小さいに関わらず直し方は基本一緒です。じゃあ、どう直すか? の前になぜキズ…

    傷直しのしくみ
  6. 床材組み込み補修をしてみようか

    2018.06.11

    床材組み込み補修をしてみようか

    してみようか ってなんやねん 笑いや、明日からやるんですけどお風呂前の床かすっかすで…

    床材組み込み補修をしてみようか
  7. サイディングの素材の事を考えた話

    2018.07.27

    サイディングの素材の事を考えた話

    窯業系サイディングです。まずはちょっと勉強窯業系サイディング材(wikiより)…

    サイディングの素材の事を考えた話
  8. 階段手すりの凹み直し

    2018.09.5

    階段手すりの凹み直し

    こんな幅広のやつも手すりっていうのでしょうか?なんでいきなり聞いてんねん! 笑ってこ…

    階段手すりの凹み直し
  9. ちょっとミス系の補修の話

    2017.11.16

    ちょっとミス系の補修の話

    要補修の原因は通常、生活のキズ、うっかりのキズ、もともとのエラーキズだったりしますがまれに特…

    ちょっとミス系の補修の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP