Lancersでお仕事を依頼してみたよ

Lancers クラウドソーシングです。

インターネットを使って仕事を受発注、顔を合わすこともなくもちろん遠隔地でやり取りするというサービスです。

フリーランス → ランサー ってワードをイメージしてみると良いんじゃないでしょうか?

能力がある個人が登録して、発注者がこんな事できる人いませんか? って投げかけると 出来る登録者(ランサー)が飛びつくって感じ。

ランサーは個人に限らず法人さんもOKで、クラウド上は関係なく対等。実力勝負ですな

ということで、田舎でも仕事が出来る & 仕事を発注できる とても良いサービスです。

 

実ビジネスで金銭をやり取りしますから、まずは登録です。

全く迷うこと無く進んでいけます。

発注パターンもこんな感じで選べます。

実例:ブライトラボが新しいロゴを依頼してみたよ

 

ロゴは今まで作りたいなあと思ってはいたんですよ。

でも、デザイナーさんに頼んでもどうもいまいちだなあと思っていても、自分のイメージを伝えられない(というか、そもそもどんなのが良いのかわからない)素人ですから。

しかし、仕事を依頼してこんな感じじゃないっていつまでもお金を払わない訳にはいかない。

ということを怖がって今まで依頼できなかったんです。

しかしランサーズ、コンペ形式が取れるんですよ!

コンペ = 複数の人が参加してその中から採用者を選び採用者へだけ報酬を払えば良いのです。

めちゃ便利じゃないですか? そして安心!

依頼の概要など考えてなるべく伝わるように。

こんな設定も出来ます。依頼者もランサーもわかりやすい

金額設定ももちろん可能。僕は弱小個人なので ¥20,000(最低)

高額依頼のほうが優秀な方が参加するでしょうし、ランサーも力を入れるでしょうね。

依頼完了の段階で入金です。冷やかしお断り!

依頼完了とともにランサーの目に止まりビジネスが動き始めます。

2週間のメールのやり取りはこんな感じ。

早いランサーは2時間ほどで提案をしてくださったりびっくり! まあ目立ちますね。戦略!

締切日も20件の提案がどさ~と来てびっくり! 締切日絞り込みでちゃちゃっと仕事をする人もいるでしょうね。

最終的に提案は49件。想像以上です。

提案デザインはもちろん見せれません。怖い 笑

僕は今回しませんでしたが、提案ごとにコメントを入れられたりしてランサーもそれを見て修正する。とか出来るみたいですよ。コンペですから採用されなきゃ意味がない。ランサーも発注者の要望を読み取りたいはず。

 

締め切りが来たら当選者を決めるわけですが、当選者を決めるまでに時間的猶予があり修正依頼ができます。

ただし、当選(報酬を払う)前提でのやり取り。

納得行く物が出来たら納品処理。

納品完了で当選処理です。

 

最後にランサーの評価なんかをします。

高評価が次の当選にもちろん繋がるわけですね。ランサーの実績評価は可視化されるわけです。

 

そんなことで新ロゴ決定しましたー!

ドラムロール!

ダラララララララララr

じゃん!

横長パターン、黒パターンとかありますが、とりあえずこれだけ発表ー

そして現在HPリニューアル中!

ますます感じの良い補修屋さんを目指していきます!

関連記事

  1. 営業車のご紹介

  2. リペアは理論です。

  3. 意外と中心部以外のご依頼が多い話

  4. ガラスの目隠しシートがperfumeさん的な

  5. 中札内農業の優位性をちょっと

  6. 某事業所のサイディング補修ですよ