インセンティブと名誉職の話

いつもはビジネスでしっかりやっていることでも、いつもと違うメンバーがある目的で集まり何かをしようとするとうまく結果が出ない。

もちろん目的があって集まっているわけですが、最終目標、中期目標、短期目標とそれぞれ設定が必要でまずはそれを誰が決めるのかって点も重要ですよね。

 

CEO、オーナー、会長。そんなわかりやすいトップが決めるか、もしくはたたき台を作って幹部会で経験則の豊富な方々で検討修正する。

そうして、方向性に間違いがないことを決定してそれじゃあ頑張ろうかと行くはずなのですが、なぜかそこをサボってしまう。

 

めんどくさいんですよね。

なぜしないのかな?

単純に無報酬の集まりだとそこまで時間を犠牲に出来ないのかな?

いや、じつは報酬はあるはずなんですよ。

頑張った人には相応の評価や徳を得れるはずです。

その自分の得た評価をその後どう使うかはその人次第なのですが、例えば同じジョブであればそんな高評価の人には目立って依頼したくなるでしょうし。

 

で、やばいのはそこを目的とはしていなくて名誉だけで役職をやるといった行動をとってしまうような人。

もちろんわかりやすいメリットを目的としないで、もう本当に良かれと思ってお役目を受けちゃう人。

ほんといい人なんですが、やっぱり仕事は実力主義。

頑張ってやってもらっていても結果が出ないとその人じゃないんです。

 

この手のインセンティブを求めちゃいけない系のお仕事は周りの人が結果に不満だと、文句が言いにくいのでめちゃくちゃ難しいですよね。

僕はそれがわかりきっているのでせめてコミュニケーションが取りやすようにしたいなあと思っているんですが、今どきは会って話をするにもなんかタイミングを図りづらいんですよね。僕も突然電話が来てもあんまり話にくいですし。

 

コミュニケーション手段としては僕はもうSNS以外ありえないと思っています。

自分のペースで良質な思考して文章をまとめ送信、受け取り側も自分のペースで読み込み、消化するまで何度も読む、複数人でも問題ないですし言った言わない問題も無いですし。途中から参加した人もログを遡ればOK

これを味わっちゃうともう普通のコミュニケーション出来ないですね。時間が無駄すぎです。

その場で考えて出たワードは熟考されて無く、質が良くないんです。

もちろんいつも考えている人は自然に良いワードが出るわけですが。

 

皆さん携帯でLINE程度はやってる時代にはなってきてますが、もう一歩先。結果を出すためのSNS使いをしていきたいなあと思って書き留めます。

関連記事

  1. 扉の表面剥がれの補修

  2. 婚活セミナー?!

  3. 予定が狂うとなかなかうまくいかない件

  4. 他人の補修跡を直した話

  5. こんなホイールが直せます

  6. スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます