木工の造形物ははじめから接着剤で結合する場合、当然ピッタリ合わせて空き(スキ)もなく作られます。

結合面は接着材の能力でくっついてるわけですから、剥がれない限りはそのまま

デザインも結合ラインにヘアラインほどの線が入る感じですね。

現場制作の造作物であっても、やはり大工さんは優秀ですからミリ単位でピッタリ作って完成時にはそれほど気にならない同じようなデザインで出来上がるでしょう。

といっても、接着剤結合は厚い接着剤が結合要素になるわけでないのでクランプなどで締め上げて、デザインとしてなおさら細いラインが出来上がり素晴らしいのです。

かたや接着をしない現場施工では木も痩せが出てその時は気にならない隙間が1ミリほどに広がったりします。

そうなるとやっぱり気になってしまうもので、隙間埋めをするのですがその際どんな埋め方をするのか。ちょっと気にします。

 

①はじめからピッタリくっついてたようなデザイン。

パテ埋め造形も角を意識してピシッと作ります。そしてその頂点に細いラインを引きます。

大体イメージ付きますよね。

②ちょっと分かる第3の素材っぽく作る

今日お見せする感じですが、見た目はちょっとゴム系の接着剤みたい。色目も木系なのでそんなに違和感ないですよね。との粉で埋めた感もありますかね。

で、僕はコレ作りました感がちょっと好きなんですよね。

写真のような木の感じだと、その木の経年変化も愛して生活に取り込むわけですが、生活傷と共に造作感が味になるはず。

今日はそんなお話でした。

関連記事

  1. 外壁・サイディング 補修事例

    2018.05.11

    外壁・サイディング 補修事例

    清水町 補修事例です。コーキング打ち直しやら他の作業と同時進行でお呼び頂きました。3ブロ…

    外壁・サイディング 補修事例
  2. ケーキと誕生日の話

    2018.03.19

    ケーキと誕生日の話

    ケーキです。誕生日ケーキです。中札内村のレストラン チュプさん特製マスターと僕は同じ…

    ケーキと誕生日の話
  3. 表面材無くなっても作りますよ

    2018.03.16

    表面材無くなっても作りますよ

    帯広市内引越し業者様からのご依頼まずは下見同行で、ということでご一緒しました。食器棚20…

    表面材無くなっても作りますよ
  4. 特別なエラー対処の話

    2018.06.19

    特別なエラー対処の話

    床の汚れですが、何かを書いたような?よくわかんない。なぜこんな模様が僕は現場では、そ…

    特別なエラー対処の話
  5. ペットの爪とぎキズを1日中直していた話

    2018.03.13

    ペットの爪とぎキズを1日中直していた話

    帯広市内賃貸物件の入居準備補修です。前の入居者さんのペットのキズまあまあ まあまあ まあ…

    ペットの爪とぎキズを1日中直していた話
  6. 補修したところはいつまでもつ?

    2018.05.28

    補修したところはいつまでもつ?

    補修の耐久性問題は結構気になる問題ですよねパテなどの充填剤や、塗料など補修材は用途に合わせて…

    補修したところはいつまでもつ?
  7. あまりやらない補修は

    2017.06.7

    あまりやらない補修は

    壁紙はやらないですねー ってよく言っています。なんですが、やってくださいってご依頼が…

    あまりやらない補修は
  8. ラッピングシート貼付け

    2017.06.8

    ラッピングシート貼付け

    いわゆる塩ビシートですが、車用に調整してあるとカーラッピングシート住宅、建築用ですとダイノッ…

    ラッピングシート貼付け
  9. 新築工場のアルミサッシ補修

    2017.10.31

    新築工場のアルミサッシ補修

    某自動車関係の新築工場での補修ご依頼新築なので自動車工場側からの依頼ではなく建築側のほうのご…

    新築工場のアルミサッシ補修

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP