木工の造形物ははじめから接着剤で結合する場合、当然ピッタリ合わせて空き(スキ)もなく作られます。

結合面は接着材の能力でくっついてるわけですから、剥がれない限りはそのまま

デザインも結合ラインにヘアラインほどの線が入る感じですね。

現場制作の造作物であっても、やはり大工さんは優秀ですからミリ単位でピッタリ作って完成時にはそれほど気にならない同じようなデザインで出来上がるでしょう。

といっても、接着剤結合は厚い接着剤が結合要素になるわけでないのでクランプなどで締め上げて、デザインとしてなおさら細いラインが出来上がり素晴らしいのです。

かたや接着をしない現場施工では木も痩せが出てその時は気にならない隙間が1ミリほどに広がったりします。

そうなるとやっぱり気になってしまうもので、隙間埋めをするのですがその際どんな埋め方をするのか。ちょっと気にします。

 

①はじめからピッタリくっついてたようなデザイン。

パテ埋め造形も角を意識してピシッと作ります。そしてその頂点に細いラインを引きます。

大体イメージ付きますよね。

②ちょっと分かる第3の素材っぽく作る

今日お見せする感じですが、見た目はちょっとゴム系の接着剤みたい。色目も木系なのでそんなに違和感ないですよね。との粉で埋めた感もありますかね。

で、僕はコレ作りました感がちょっと好きなんですよね。

写真のような木の感じだと、その木の経年変化も愛して生活に取り込むわけですが、生活傷と共に造作感が味になるはず。

今日はそんなお話でした。

関連記事

  1. ガラスが割れたときどうしていますか?

    2018.02.19

    ガラスが割れたときどうしていますか?

    いつもメンテでお付き合いのあるハウスメーカーさんのご担当さんそんな方がいらっしゃるようなら安…

    ガラスが割れたときどうしていますか?
  2. 筆塗り補修は色がすべてな話

    2018.05.17

    筆塗り補修は色がすべてな話

    カーポートの柱です。もちろん工場塗装でつやつやこのタイプの塗装はキズがつかないと強い…

    筆塗り補修は色がすべてな話
  3. 仕事中にアロンアルファで指を接着したらやむなくカッターで切ります

    2018.04.27

    仕事中にアロンアルファで指を接着したらやむなくカッターで切ります

    明らかにネタ!しかし、今日起こった現実。そしてそれはちょいちょい起こります 笑正確に…

    仕事中にアロンアルファで指を接着したらやむなくカッターで切ります
  4. ベットの床板補修! ではなく交換作業

    2018.05.22

    ベットの床板補修! ではなく交換作業

    ほしゅう【補修】 《名・ス他》いたんだ所を補いつくろうこと…

    ベットの床板補修! ではなく交換作業
  5. スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます

    2018.04.21

    スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます

    新築の補修の場合は入ってほしい予定日のご連絡を頂いています。しかし、その物件の補修箇所の確定…

    スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます
  6. 普通に? 床の凹み傷直し

    2018.07.30

    普通に? 床の凹み傷直し

    ごく普通の。。。補修屋さんにとっては普通にご依頼があるキズです。親指大くらいの大きさ。…

    普通に? 床の凹み傷直し
  7. 床のシミ 色味回復工事

    2018.07.4

    床のシミ 色味回復工事

    浦幌町でのお仕事でした。移動60キロ十勝は運転好きじゃないとつらいね。どっちかというと僕は好…

    床のシミ 色味回復工事
  8. 建材が水分を含むと膨らむ物があります

    2018.03.9

    建材が水分を含むと膨らむ物があります

    住宅内装建材の構造はMDFやパーティクルボードにオレフィンシートを貼り合わせた物が使われます。…

    建材が水分を含むと膨らむ物があります
  9. ガラスのキズが写らない話

    2018.06.20

    ガラスのキズが写らない話

    窓ガラスのキズを消す技術ガラス傷を消す原理はというと、傷の深さまで削るんですね。ゴリ…

    ガラスのキズが写らない話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP