よく売れてるみたいですね。

堀江さんは言わずもがな、落合さんとても良いですね。

頭が良いのはもちろんですが世の中を少し変えたくて、普通の人に噛み砕いてインフルエンスする。

もちろん影響力を増すことで自分のやりたいことを効果的に動くようにする計算もあるのでしょうが。

僕は頭の良い人が大好きです。というか知識を吸えるのが好きというか知ることは楽しいですよね。齢ですね 笑

逆に言うと知ったかぶりの知識を振りかざしたりしてるのは白けちゃいますよね。なにか目的があって頑張ってるのは良いんですけどね。

で、こんな話で一部の人だけ好きって話をしたいわけでなく、誰しも自身の専門分野の知識は大したものだと思うんですよね。そこを堂々とアピールしないともったいないというか、そうしないとやっぱり凡人にしか見えないですよね。まあアピールする場面が必要なわけですがね。

そんな、専門知識が10年後なくなるか?生き残るか?

今回、珍しく紙の本で買ってみました。娘に読ませよう(読むかなあ)ってやつですよ。

随分前からkindleでしか買ってないので久しぶりでした。この本も書店に行っても売り切れか置いて無くて、ホント紙ダメだわって思いましたし(結局amazon注文)

本という媒体からインプットするのも減って来てまして(それほど本の虫でもないわけですが)NewsPicks や note などで課金することが増えてきました。やっぱり情報は新鮮さが大事ですし。それを元にブログのネタを思いつくこともあるわけです 笑

 

さて、補修屋さんは10年後残っているか?

僕は無くなっていると思います。

たぶんルンバみたいなやつで、キズ周辺をスキャンしてAIでどんな感じにすると直るか勝手に考えて3Dプリントしてインクジェット的に塗装して、完璧ですよ。

ただ、人は物作りをしたくなる生き物だろうし、天然素材はプレミアム化していく可能性が強いと思うのでそのへんの需要は残るだろうし、技術は活かし様があるかなあと思っています。

関連記事

  1. ほんのちょっとしたサッシ補修

    2018.07.23

    ほんのちょっとしたサッシ補修

    今日はまた補修屋さんらしい ちょっぴりキズをご紹介どれもこれも米粒程度ですが、どうしても直さ…

    ほんのちょっとしたサッシ補修
  2. えぐれちゃった床の傷とくぼんじゃった床の傷

    2018.07.10

    えぐれちゃった床の傷とくぼんじゃった床の傷

    床の傷のパターンは大きくこの2つ”えぐれた” と書いていますが表面が擦れて削れていたり、要は…

    えぐれちゃった床の傷とくぼんじゃった床の傷
  3. 新年度は床材張替え後の補修から

    2018.04.2

    新年度は床材張替え後の補修から

    帯広市内 メンテナンス対応です上がり框の建材が収縮によるエラーで張替えその後工事エラーの…

    新年度は床材張替え後の補修から
  4. 外壁・サイディング 補修事例

    2018.05.11

    外壁・サイディング 補修事例

    清水町 補修事例です。コーキング打ち直しやら他の作業と同時進行でお呼び頂きました。3ブロ…

    外壁・サイディング 補修事例
  5. 劣化サイディング部分補修

    2017.10.18

    劣化サイディング部分補修

    外壁です。いつも通りすでに交換パネル製造中止だそうでよく見ると苔? やはり直…

    劣化サイディング部分補修
  6. ラッピングシート貼付け

    2017.06.8

    ラッピングシート貼付け

    いわゆる塩ビシートですが、車用に調整してあるとカーラッピングシート住宅、建築用ですとダイノッ…

    ラッピングシート貼付け
  7. ベットの床板補修! ではなく交換作業

    2018.05.22

    ベットの床板補修! ではなく交換作業

    ほしゅう【補修】 《名・ス他》いたんだ所を補いつくろうこと…

    ベットの床板補修! ではなく交換作業
  8. 補修したところはいつまでもつ?

    2018.05.28

    補修したところはいつまでもつ?

    補修の耐久性問題は結構気になる問題ですよねパテなどの充填剤や、塗料など補修材は用途に合わせて…

    補修したところはいつまでもつ?
  9. 新築工場のアルミサッシ補修

    2017.10.31

    新築工場のアルミサッシ補修

    某自動車関係の新築工場での補修ご依頼新築なので自動車工場側からの依頼ではなく建築側のほうのご…

    新築工場のアルミサッシ補修

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP