施工当初ピッタリついていても、いわゆる ”動いて” しまって隙間ができてしまうことがあります。

新築住宅で ”動く” のはほぼ常識で、原因は素材の湿度変化で伸び縮みをするからで、さらにくっついているそれぞれの素材の収縮率が違うから限界を超えると割れたように離れるわけです。

住宅メーカーもその現象は織り込み済みなので、モヤモヤせずに指摘は遠慮なく言ったほうが良いと思います。(逆にひどい施工だとも思わないでくださいね)まあ、限度はあるわけですけど 笑

例1:木と木

わかりやすく縦方向と横方向では動きが違うわけです。充分動きが止まったら(木の乾燥度が高まったら)パテで処理したいところですが、ちょっと早そうな時期だったのでコーキングを盛りを少なめにして処理しました。

 

 

例2:木と壁紙

ちょっと専門外ですが、壁紙のノリ成分が飛んで隙間が出来て空いたように見えた感じ

壁紙屋さんは多分この段階で埋めて当たり前くらいに思っています。白系のコーキングでやはり盛りを少なく充填

例3:造作棚などの建材隙間

集成材の表面が白い樹脂(プラっぽい)ので作られた造作棚

特に指定しないと大抵この素材だと思います

こんな感じの

この素材は寸法でカットしたときに樹脂部分が割れやすいんです。上に捨て材などを当ててカットすれば綺麗に切れそうですが、多分コストが上がっちゃうんでしょうね。

あと、見える木口には木口テープを貼るのですが、ここも寸分の狂いなくというのも難しく少しばかり線状に隙間ができてしまいます。

ここがどうしてもイヤと言うご依頼の場合は、やはり埋めるわけです。

そんなわけでいろんな仕上がり向上の場面でも仕事をさせてもらったりしています。

関連記事

  1. ちょっとミス系の補修の話

    2017.11.16

    ちょっとミス系の補修の話

    要補修の原因は通常、生活のキズ、うっかりのキズ、もともとのエラーキズだったりしますがまれに特…

    ちょっとミス系の補修の話
  2. 夏タイヤのホイールキズを直すなら今!

    2018.03.1

    夏タイヤのホイールキズを直すなら今!

    こんにちわ ブライトラボです。もう3月ですね。今日は久しぶりにホイールリペアの話今日…

    夏タイヤのホイールキズを直すなら今!
  3. ペットキズについて

    2017.03.7

    ペットキズについて

    ワンちゃんがガシガシしたりネコちゃんがカリカリしたりペットのキズはご相談を受けること…

    ペットキズについて
  4. 2018.06.24

    インセンティブと名誉職の話

    いつもはビジネスでしっかりやっていることでも、いつもと違うメンバーがある目的で集まり何かをしようとす…

    インセンティブと名誉職の話
  5. 浴槽のカケを上手に直しました

    2017.10.12

    浴槽のカケを上手に直しました

    お風呂は以前に 蛇口周りの腐食 や 壁の腐食などをやっていまして少し水がかかっても大…

    浴槽のカケを上手に直しました
  6. 特別なエラー対処の話

    2018.06.19

    特別なエラー対処の話

    床の汚れですが、何かを書いたような?よくわかんない。なぜこんな模様が僕は現場では、そ…

    特別なエラー対処の話
  7. 農地あっせん委員会のこと

    2018.02.22

    農地あっせん委員会のこと

    中札内村農地あっせん委員会 開催しました。?、、、 農地のこと少し知ってみたくないですか?…

    農地あっせん委員会のこと
  8. 取付調整可能です。直しますから

    2018.04.12

    取付調整可能です。直しますから

    直せばいいやってつもりではいけないとは思いますけど 笑この手を使えるのと使えないのではまあま…

    取付調整可能です。直しますから
  9. 新年度は床材張替え後の補修から

    2018.04.2

    新年度は床材張替え後の補修から

    帯広市内 メンテナンス対応です上がり框の建材が収縮によるエラーで張替えその後工事エラーの…

    新年度は床材張替え後の補修から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP