サイディングなど外部の補修はお早めに

うっかりは誰にもある事ですが、車で外壁を凹ますこともあるようでたまーにご依頼があります。

補修でどのくらい直るのかどうぞ御覧ください。

 

サイディング(外壁材)はぶつかることは想定していませんので意外と脆いです。

補修屋としては、凹むより割れたほうが利用する部材として残りが良いのでこれはこれで直しやすいです。

大きさ20センチ程

水切りもベッコリ凹んでいます。

 

割れに沿って取り除きます。

 

まずは水切りを直しちゃうことにしました。

 

塗装までして固定

 

割れたパーツを接着

 

整形、塗装して完成です。どうでしょう?

 

今回は、別サイドの劣化補修もしました。

 

保管していた予備パーツがあったのですが色違い

 

とりあえず10センチほど交換接着

 

違和感ないような色を作って見ました。

塗装は温度が必要です。大体10℃くらいはほしいので外部キズに困っている方

お早めにご依頼くださいね。

関連記事

  1. 浴槽のキズ 直す人いないみたいですよ!

  2. アフター&ビフォアー

  3. お風呂の壁パネルの表面欠け

  4. 樹脂サッシのこんな穴直します

  5. 補修屋さん リフォームの補助的な役割も

  6. 何かが埋まっているんです